【グラブル】闇マグナⅡ理想編成、アバター杖2本の使用感

おはようございます。

古戦場に合わせてアバター杖の収集を終えましたので、闇マグナⅡの理想であるアバ杖2本編成の使用感をご紹介します。

一時は「アバター銃染めもアリでは?」と議論を交わしていた姿も見られましたが、結局闇マグナは水着ゾーイの力を借りて、背水をするのが理想とされています。

まずはアバター銃が理想編成に入りにくい理由から。次にアバター杖の強み、使用感についてお話します。

 

広告

アバター銃は何故理想に入らないのか

アバター銃が編成から外れる大きな理由は2点ありますが、その1つは「スキル:克己」のDA率UPが、闇パでは無駄になってしまうことが多いということ。

闇パはシスを始めに、ウーフ&レニーや闇ジャンヌ、ベアトリクスやオーキスなど自分で自分の連撃率を上げるアビリティやサポアビを持っているので克己のDA率UPの恩恵が薄まってしまいます。

特にシスやウーフはDA確定、TA確定のサポアビを持っているので完全に無駄になります。

連撃率を上げるなら、パラゾニウムや四天刃、ヘルマニビスの奥義効果+オメガ武器(闘争)を組み合わせればDA/TA率共に上げられるので、背水編成でそれやればいいじゃんって話。

そして闇パは背水編成を活かしやすい。これが理由の2つ目。

水着ゾーイの存在が背水編成の後押しをしているので、アバター銃を5本集めてDA率とクリティカルを上げて殴るよりも、背水編成で殴る方が素直に強いし装備集めの手間も少ないのです。

闇パの現在の情勢とは相性の悪い武器だということが分かります。

広告

アバター杖、何が強い?

スキル:必殺による奥義性能UPが強い

片面4凸セレマグなら、奥義上限約21%UP(最大30%)/奥義ダメージ約21%UP(最大100%)

そのため4凸1本入れるだけで実感できるくらい奥義上限がUPします。奥義上限は30%が最大なので、可能であれば2本入れたいところです。

3本目以降は奥義ダメージUPのみ重なっていきますが、闇パは背水でダメージを伸ばすのは容易なので、奥義ダメージを伸ばすために3本目以降を集める価値はほとんどないと言って良いでしょう。

スキル:神威によるHP上昇が強い

闇マグナがハデスに大きく劣っていたHP問題が解決されます。

アバ杖1本あれば、麒麟弓やオールドコルタナのHP減少効果を大きく緩和させてくれますし、2本あれば麒麟弓を入れてもなお高HPを得られます。

神威は攻刃(中)も付いているので、極端に攻撃力が落ちないのも強み。

古戦場1ターンキルが出来るようになる

奥義上限UPのお陰で1ターンキルがし易くなります。1本有るだけでグッと楽になるので、是非1本作りましょう。欲を言うと2本ですが。

闇有利古戦場1ターンキル編成についてはこちらぞどうぞ。

【グラブル】闇有利古戦場EX+1ターンキル編成例 主力キャラ等解説【闇マグナ】
2019/01/14更新本記事では、闇有利古戦場でEX+を1ターンキルし易くするための条件や、有力キャラ、ジョブ、編成例等を記載しています。当方マグナ編成なので、ハデス編成の方の参考にはならないかもしれません。 ...
広告

アバター杖無しとアバター杖有りの奥義火力、HP差を比較

奥義火力、HP差 比較
アバター杖0本オルタナ1本麒麟弓1本(上) アバター杖2本麒麟弓1本(下) HP、奥義火力差

画像のように、HP約1万上昇、奥義ダメージ約50万上昇。%上昇なので、元のHP量が多い主人公は1.2万HPが増えていますし、奥義上限の高いシスは70万ダメージ増えていますね。

上画像を見れば分かるように、オルタナ1本麒麟弓1本(アバ杖なし)だと一番低いHPが低いジャンヌが1.3万で、少し危うげですね。主人公による全体HPUPのリミットボーナスを撒き、+値も振っていてこれですからね。

装備詳細
上記画像の編成  アバ杖0本オルタナ1本麒麟弓1本編成(上) アバ杖2本麒麟弓1本(下)

麒麟弓を入れても2万越えのHPがあれば古戦場ではだいぶゆったりと戦えます。1本作るだけでだいぶHPが楽になるので、頑張って1本だけでも作っておくことをおすすめします。

おわり。

コメント