【武器収集】ディア刀の必要本数【ゼノ・ディアボロス撃滅戦】

  • マグナ100%×属性130%
  • 属性130%×神石120%
  • 神石120%×神石120%

今回は以上の三つの編成の時のディア刀必要本数を計算しました。

今のご時世、属性×属性の編成は少なく、マグナ背水か神石背水がオーソドックスなので省略。

あとアーカルム石などのキャラ石も省きます。

※メイン武器は基本的に四天刃を固定にして計算しています。

※装備は全て完凸された状態で計算しています。

※ブルトガングは考慮していません。

背水編成であること・ゾーイが存在することを考慮して、今回はHP60%時を基準にして計算しています。

ゾーイのコンジャクション後3ターンで丁度60%(被弾していればそれ以下のHP)です。流石にコンジャクションがあるからといって、HP1で計算するのは現実的ではないので60%が妥当な辺りかと。

ブルトガングはアルバハHL等では有力ですが、背水を活かした、いわゆるなんでも闇パでは使いにくいので省略。

マグナ100%×属性130%

オールドコルタナは2本まででの計算。3本入れるとRank155・185で手に入る全体HPUPのリミボを2種振ってもHPが約8000ほどになってしまうので、少し心許ない。

HPの観点からオルタナ2本+オメガ武器、もしくはオルタナ2本で連撃率は我慢した方が良いと思っています。前置きはこのくらいで↓

・グラシ0本/マグナ編成…ディア刀2本

  • メイン武器:四天刃
  • ディア刀2本
  • バハ武器1本
  • オルタナ2本
  • セレ拳4本

・グラシ1本/マグナ編成…ディア刀1本

  • メイン武器:四天刃
  • ディア刀1本
  • バハ武器1本
  • オルタナ2本
  • セレ拳4本
  • グラシ1本

グラシを1本でも持っているならゼノディア武器は1本で良し。

2本持っているならセレ爪を1本外してグラシと交換、または4凸バハを所持していればバハ×ハデスも視野に入ります。

3本も持ってるならハデスやった方がよほど良いです。ないならマグナで3本も交換する必要はありません。

マグナ編成は誰でも作れてとっつきやすい上に強いのが良いですね。闇編成は闇ジャンヌや水着ゾーイのお陰で背水を活かしやすいこともあり、セレ拳背水マグナ編成は無課金闇パの到達点の一つです。

オルタナは直ドロはあまり出ないので栄誉で少しずつ交換すると良いです。

属性130%×神石120%

グラシ1本では神石運用してもマグナよりちょっぴり強いかもしれないくらいしかないので、出来れば2本以上集めてから運用したいところです。可能ならば3本あればマグナとは随分差が出るので3本が望ましいです。

まずは最低ラインのグラシ2本、HP60%時の計算。

・グラシ2本/HP60%/属性×神石編成…ディア刀2本

  • メイン武器:四天刃
  • ディア刀2本
  • コルタナ2本
  • グラーシーザー2本
  • ケル銃2本
  • セレ拳1本

火力だけを見るなら上記の通りなのですが、少々連撃率がオーバーするのと、暴君2つでHPの減りが気になります。

個人的にはケル銃2コルタナ1セレ拳1――上記の画像の3番の方がHPの減少を抑えられますし、連撃率を考慮しない単攻撃ダメージや奥義の威力はこちらの方が高いので良いと思うんですよね。

ちなみにグラシ3本の場合は

  • メイン武器:四天刃
  • ディア刀2本
  • コルタナ1本
  • グラーシーザー3本
  • ケル銃2本
  • セレ拳1本

となるので、グラシ3本目をいずれ取るつもりなら、わざわざコルタナを2本にする必要はないかもしれませんね。

どちらにせよ上記の条件ではディア刀が2本なのは変わりません。

ただ背水が混じった編成の計算はやや面倒で、下記の条件ではまた編成がガッと変わります。

・グラシ2本/HP40%/属性×神石編成…ディア刀1本

  • メイン武器:四天刃
  • ディア刀1本
  • グラーシーザー2本
  • ケル銃3本
  • セレ拳3本

背水がより発動する分、コルタナが抜けてケル銃が3本に増え、連撃率はそれだけで上限突破する形になります。

コルタナ分の暴君が一切なくなるので、HPはだいぶ困らないですね。背水が効いている分ディア刀も1本減ります。

まあHP40%の維持が困難だと思いますが、出来るよって人ならこちらの方が良いかもしれませんね。見栄えも良いです。

・グラシ5本/HP60%/属性×神石編成…ディア刀1本

  • メイン武器:四天刃
  • ディア刀1本
  • グラーシーザー5本
  • ケル銃3本

グラシ5本極めた人は連撃率をケル銃で補い、火力はグラシで出せるのでHPを犠牲に火力と連撃を上げるコルタナは不要になります。

神石120%×神石120%

ハデス×ハデスの運用ではグラーシーザーの数が強さに直結する分、2本じゃ神石×属性の方が強いので最低3本は集めてから運用しましょう。また対有利以外なら神石×属性の方が強いので、柔軟性は後者の方があります。

ただ先述した通り、グラシの数が強さに直結するので、あればあるほど強くなります。

・グラシ3本/HP60%/神石×神石編成…1本

  • メイン武器:四天刃
  • ディア刀1
  • グラーシーザー3本
  • ケル銃2本
  • セレ拳3本

4凸ケル銃に両面加護が掛かるので2本で連撃上限に行きます。その空いた枠に更にグラシを詰め込めるのがハデス×ハデスの強み。

グラシ3本HP60%時では同じく3本の属性神石よりやや弱いくらいの強さ(背水が効けば神石神石の方が強い)のため、グラシ4本以上からがハデス×ハデスの真骨頂だと思います。

・グラシ5本/HP60%/神石×神石編成…0~1本

  • メイン武器:四天刃
  • ディア刀1本
  • グラーシーザー5本
  • ケル銃2本
  • セレ拳1本

ここまで来ると圧倒的な攻撃力が身につきますが、労力も圧倒的です。

ディア刀は60%よりもっと背水を効かすと0本になりますが、60%時点では1本入ることになっています。

ここら辺はお好みで。

結論:4凸2本集めておけば困らない

  • マグナ100%×属性130%=1~2本
  • 属性130%×神石120%=1~2本
  • 神石120%×神石120%=0~1本

ということで本数は所持武器や背水状況によりけりですが、最低でも2本あれば困ることはないので、とりあえず2本を目標に集めておけばなんら問題なし。

HP100%時等では3本入ってきますが、背水セレ拳やグラシ編成ならHP100%付近で戦うなんてまずないでしょうしね。

自分は4凸2本集めておきます。ハデスあるので、もう一本グラシ入手したらハデスバハに移行するつもりなのです。

以上、背水編成HP60%時のディア刀必要本数でした。

・余談

4凸2本作り終わってから言うのもなんですが、自分のバハ×マグナ編成オメガ剣パだと結局1本のみになりました。以下詳細。

めんどくさがりだったりオメガ武器使う人ならぶっちゃけ1本で十分な気もしますね。

そこは自分のペースと相談ということで。

スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大