【素材集め】碧空の結晶の集め方

碧空の結晶は十天衆を手に入れるのに大量に要求される上、手に入れる機会が中々少ないのが特徴の素材なため、自発的に集めようとしなければ自然と枯渇している素材の一つです。

ただ昔と比べて手に入れることのできる場所は増えているので、それを優先度順にご紹介致します。

①共闘デイリー報酬

基本の共闘デイリーは面倒ですが、しっかりやっておくことが碧空不足に陥らないためには重要になります。

初心者にも簡単に出来る上、ミッションポイントでこまめに別の報酬も得られます。

忘れずやっておきましょう。

また、MPでの交換品に修整が入り、一括交換も出来たので快適になりました。是非やりましょう。

②蒼光の輝石

ガチャを回して得た輝石を【ショップ】→【蒼光の輝石】にて交換が出来ます。

他の素材を輝石と交換するのは交換レート的によろしくないので、結果的に碧空の結晶を交換することになるでしょう。

これを交換しても足りないので、次です。

 ジ・オーダー・グランデ

 

BP5、30人マルチのグランデでは比較的碧空の結晶がドロップし易いです。また副産物としてグランデの角(コスモス武器や銀天と交換できるアレ)も落ちます。

ただしワンパンによる討伐時間の長さが目に付きます。

2018/01/12現在、銀天交換数が月3個に上方修正されたからか、M狙い(角狙い)の方のお陰で昔ほど酷いマルチではなくなりました。

特に月初めは人の集まりもよく、そう時間も掛からないのでオススメです。また、グランデの幻影も修整が入り以前ほど面倒ではなくなりました。

50%の特殊攻撃は100%カットするか45%の変形を待てば良いのでそれほど難しいマルチではありません。

30人マルチということもあり、6人HLよりは取っ付き易いのも魅力の一つですね。

④ローズクイーン

 

BP5、6人HLマルチなので一定の戦力が要求されます。

6人HLの中でもローズクイーンは難易度の低い方で、ローズ武器実装や、報酬から銀天・碧空が出ることから自発救援共に一定の需要があります。

難点といえば、低戦力での参戦は迷惑なので編成の強化や行動パターンを調べることくらいはしておきましょう。

ただローズ武器は101を超えたばかりの騎空士にとって非常に強力でしょうし、欲しいなら自発DFでデバフサポートをするのが良いでしょう。知り合いに高ランクきくうしがいるなら手伝ってもらうのも良いでしょうね。

ドロップ内容。

 ⑤6人HL(ナタク、マキュラなど)

 

6人HLで、一部はローズクイーンよりも戦力が問われるマルチバトルになっています。

ついでにプシュケーが欲しいならアリですが、碧空の結晶目当てならわざわざこれをやる必要はないかと。

と、思っていましたが6人HLからはヒヒイロカネが超低確率でドロップします。

アポロンHLは職が適当でも(ある程度の戦力があれば)簡単にクリアできるので、日課にすれば栄誉・碧空集め・ヒヒイロカネ掘りにもなり大変お勧めだと思います。

一人で数人分の貢献度を稼ぎ、低戦力騎空士が入ってきても余裕でカバーできるようになれば、正直毎日アポロンHLやっているだけで碧空は少しずつ貯まります。

ただし1戦にそこそこ時間が掛かる上、曲がりなりにも6人HLですから救援で集めるには少々面倒。

救援で集めるのであればやはりグランデでしょうね。手軽さでいえば随一ですし、6人HLより回数を回せる分落ちる気がします。

⑥プロトバハムートHL

18人HL。敷居は高いです。

碧空目当てでバハHLマルチをやるのは時間効率も悪いですが、ヒヒイロカネ掘りを視野に入れると話は別です。

M赤箱、自発赤箱からはヒヒイロカネがドロップするのでヒヒイロカネ堀のついでに碧空を集めていく、といったやり方になるでしょう。

ヒヒイロカネ・覇者/栄光の証・碧空と中々報酬は美味しいと思います。

ツイッター募集は比較的ワンパンが多いので、可能であれば団内や身内、攻略wikiのマルチ募集欄での参戦がオススメです。

現在はルームマルチが実装されたので、そちらでやるのが主流です。当然自発主が参加者を見定めることが出来る以上、参加者も自発者を見定めてきます。生半可な戦力では中々人が集まらないかと。

2017/06/26

最近は供給過多すぎて中々人が集まりません(´・ω・`)

以前以上に自発主にはそれなりの戦力が求められるでしょう。

2017/07/17

戦力もそうですが解放ソーン持ちかどうかで集まりはかなり変わります。

低ランクでの自発は難しいので、素直に戦力を整えていくのが吉かと。

2018/01/12

解放ソーン持ちは割りとすんなり人が集まります。そうでない方も時間を選べばある程度やれるようになりました。

とはいえ他イベントで救援者が少ない状態では人集めが難しいのもまた事実。自発する際には時期と時間を考えるとよいでしょう。

⑦黒麒麟/黄龍連戦

黒麒麟、黄龍なるマルチバトルがあります。自発するのに四象イベントで手に入る金印が必要になるので、何度も自発するのは難しいです。

そのため、金印を持ったプレイヤー同士で集まり、合計30連戦をするという「黒麒麟30連」なるものが存在します。

現在の主流はルームマルチでの30連戦部屋です。

碧空を短時間で大量に集めたいのであれば、この30連戦が一番早いでしょうね。必要なのは、金印1個/種145or粉29個/まとまった時間/黒麒麟黄龍が自発できることの4つです。

30連戦する以上結構な時間が掛かり、種消費も激しいのですが、手っ取り早く大量の碧空を集めるのに30連部屋は重宝します。

スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大