【第1回】汁チェ黒麒麟30連 -ヒヒイロカネを求めて-

ヒヒイロカネを求めてMフリーの黒麒麟30連に参加してきました。

ロビー導入のお陰でサクサク行える分、M確保30連は少なくなりました。それと同時にMフリー部屋が増えているので、戦力のある方は気軽に30連でヒヒイロチャンスにありつけるように。

このシリーズはヒヒイロカネ取得を目的とした、理想のM編成を模索していくものです。

以下30連結果。

結果としては、まあヒヒイロカネはそんな簡単に落ちません。

とはいえ赤箱は良い数取れましたし、気分的には上々です。同じく汁チェ仲間で戦力も同程度の相手は一人だけだったので、その方とMの取り合いのような形になりました。

消費はエリクシール52本に種145個金印1つ。

入手アイテムは主に碧空証系札や札束、銀天が3つ落ちたのは良い収穫でした。後は黒竜鱗や虹晶石や各種マグナアニマ等々…。

汁も種も結構使うので、自己の強化を怠ってまでやることではありませんね。シュヴァ剣掘り終わってなければそっち先にやるべきです。

・キャラ編成について

・ハウンドドッグ(主人公)

最近流行り?のアビリティと汁チェで与ダメ稼いで行くタイプなので、ジョブはハウンド。ゼニスは何でも良いですが、攻撃アビリティに チャフリリース/アロレⅢ/キルストリーク を積んでいます。

・シエテ(SSR)

居るだけで奥義1.5倍+奥義時の攻バフ要員です。今回入れてみて痛感したのは、ソーンのクリバフがあるならシエテより光キャラ入れたほうが良いかも…? ということでした。

次回からはシエテ抜いて別のキャラの予定。

・ソーン(SSR)

最終解放済みソーン。奥義時のクリティカルバフ付与効果目的です。

1.5倍増のクリバフはやはり強力で、光キャラなので黒麒麟に相性も良く、所持していたら入れない理由はありません。攻撃アビリティの威力も魅力的です。

・ルシオ(SSR)

奥義後の2アビ2HITが強力です。

黒麒麟ではバフの効果が大きく発揮されたような記憶があるので、1アビの攻バフも使えます。

2アビの存在だけで入れてよい光キャラ筆頭かと。

・赤城みりあ(SR)

発動するか運ですが、サブメンバーに入れておくと「みりあもやるー!」(攻バフ)を発揮してくれます。

汁チェ前提の30連なので、サポートは誰でも良い分、みりあのようにサポートに居るだけで効力を発揮するキャラはとても有用ですね。他に誰かにいなかったかな…。

・武器編成について

攻撃力高いもの適当に入れたら銃染めになりました。

ハウンドドッグが銃得意なので丁度いいですね。

・召喚石編成について

一応攻撃力の高い順に並べました。

現状所持している石を見てもこれが最善。

特に4凸バハムートは初手で使用でき、パーティに攻バフと奥義ダメUPを付与してくれるので結構有用だなぁと思いました。

出来る事なら3凸シヴァにフレシヴァで2ターン連続シヴァ汁チェが出来れば、より確実にMが取れると思いますが、残念ながらシヴァおらん。

・動き

・1ターン目

エリクシール使用→ルシオ1アビ(バフ)→ソーン1アビ(バフ)→4凸バハ(バフ)→(ある程度防御デバフが入っているはずなので)攻撃

・2ターン目

エリクシール使用→フレシヴァ→攻撃

・3ターン目

エリクシール使用→ハウンド134攻撃アビ→ソーン3アビ→ルシオ2アビ→攻撃

今回は3ターン目撃てるか撃てないかくらいで終わってしまいました。3ターン目ギリギリなので、相手のHPを見て攻撃アビリティを全部打ち込む暇がないので、ハウンドの1、3アビが撃てないこともしばしば。

3ターン目に攻撃アビを撃つ理由の一つは「バフがかかっているため」です。初手に使ったルシオの1アビ、ソーンとシエテの奥義バフ、みりあもやるー!等々…。

理由の二つは、「相手の硬直に巻き込まれないようにするため」です。黒麒麟は50%?とかどこかで真の力を解放かなんかで2~3秒ほど操作を受け付けない状態にしてきます。勿論これは他プレイヤーも同じはずなので、なるべくその硬直時間を汁チェの拘束時間に合わせることで優位に立ち回ります。

まあ巻き込まれるときは巻き込まれるのでここら辺はほぼ運みたいなものです。巻き込まれたら負けみたいな。

この演出での硬直時間は設定でなんとか出来ないんですかね?

・最後に

「戦力はあるけど金印ない勢」が今はいないだけで、今月の四象が始まるとそのような勢力が一斉に参加してくるので今回のようなM箱は取れなくなるかもしれません。

今がチャンス…なのか?

【第2回】黒麒麟30連【ヒヒイロカネチャンス】

スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大