【第4回】汁チェ黒麒麟30連 -他人の編成を参考に-

四象後の魔境に一度くらい参加しておこうかなと、気が向いたので参加してきました。

高ランクは蹴られるのが当たり前になってきているようで。

~時から黒麒麟30連開始します。参加表明はID~まで――といった募集がそこそこ見かけますが、蹴られるのを気にする方はこちらの方が良いかもしれません。

挨拶欄を見れば、「高ランクには返事をしない人」か「先着順に返事をする人」かが分かるので。

自分はまだ蹴られるのが日常的なランクではないので、普通に参加してきました。

以下結果。

消費
  • エリクシール58
  • 種145
  • 金印1
入手
  • 順位赤箱7
  • 碧空18
  • 札75
  • 束1
  • 栄光9
  • 覇者19
  • 銀天3
  • 真なる~のアニマ3

ランク200が3名居たので順位が良くない上、いつもより順位箱の出も悪いです。

更に21時開催だったのでAT外により、エリクシールの消費の悪さが顕著に表れています。

なんとなく参加しましたが、今後は22時以降開催のものに入るか、自分で部屋立てたほうが良さそうです。

ただ、ランク200が3人居る中、なんとか3回はMをもぎ取る事が出来ました。

それにただ転んだだけではなく、得るものもありました。

M・準M参戦者の編成

連戦しながら奥義後硬直の間に、スマホでバトル履歴から参戦者の編成を見させて頂きました。

黒麒麟参加者は終わるとすぐに編成を変えてしまうことが多いので中々拝見できません。参加中なら確実に見れますので。

基本チェンバなのでフロントの3人を参考に。

一番上の編成の方が最も多く、安定してMを取っていました。

私との違いと言えばシエテを入れておらず、光クラリスが入っているところ。

光クラリスは未所持なのでその強さがイマイチ分からないのが辛いところ。前々から黒麒麟では光クラリスが強いことは知っていましたが。

次にMが多かったのは真ん中のお方。

シエテを抜いてルリアというのが特徴的。

確かにルリアのリミボは奥義ダメージ20%UPが2つあり、アビリティも攻刃バフ+クリティカルUPですから、編成に入れるのも納得です。

活躍するのは知っていましたが、残念ながらルリアのリミボをまだ振れていないので後回しにしていました。

次はルリアのリミボを振って、シエテと交換してみます。中々面白そうですし。

3つ目のお方もほどほどMを取っていました。

3人目はジョブがベルセルクだったのが特徴ですね。

正直、今回削られるのが早すぎてハウンドドッグの攻撃アビリティを打つ暇がありませんでした。

そうなれば、レイジを持っているベルセルクを使ってみるのも有りか? と思いましたね。

主人公のジョブもまだまだ改良の余地がありそうです。

次↓

【第5回】黒麒麟29連 -編成・立ち回りについて再考-

スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大