【グラブル】ヒヒイロカネ取得手段一覧

のどから手が出るほど欲しいヒヒイロカネの取得手段をご紹介します。

基本的にドロップでヒヒイロカネを集める場合は「超幸運」か、「戦力を着々とつけてから難関マルチバトルを数多くこなすこと」が求められます。

2018/03/08 加筆・修整

四象降臨

一番簡単に取得する方法がイベント「四象降臨」です。

イベントを進めて輝きを集め、クロム鋼と交換。そのクロム鋼をショップでヒヒイロカネに交換することができます。

四象降臨は2ヶ月に1回くらいは来るので頑張りましょう。

ヒヒイロカネや他のアイテムを交換しきったら用済み、とは行かず、黒麒麟や黄龍自発をするために必要なアイテム「金印」を交換するのがセオリーになるかと思います。黒麒麟/黄龍については後ほど。

討滅戦MANIAC/HELL ドロップ報酬

毎日2回ずつ行える討滅戦のMANIACで超低確率でドロップします。

狙って落すのはまず無理ってくらい低確率なので、落ちたら奇跡みたいなもんだと思いましょう。

一定期間開催のイベント――フェンリル/ケルベロス討滅戦や、ゼノ・~~討滅戦では60HELLや120HELLと戦うことが出来ます。上記のMANIACよりは泥報告もよく見られるので、こちらは多少は期待できます。

とはいえ、狙って周回するにはかなり渋いという印象です。イベント武器を集めている過程で出たらラッキー、くらいの気持ちでいいかと。

6人HLマルチバトル 赤箱

1日1回しか自発できません。

ヒヒイロカネが落ちるのは以下のマルチバトルになります。

  • Lv120 フラムグラスHL
  • Lv120 マキュラ・マリウスHL
  • Lv120 メドゥーサHL
  • Lv120 ナタクHL
  • Lv120 アポロンHL
  • Lv120 Dエンジェル・オリヴィエHL

※ローズクイーンHLからは落ちません。

同じく6人HLマルチのアルティメットバハムートHLはレベルが違うので後述します。

容易に終わる6人HLは人が集まりやすく、ちょっと輝きを稼ぎたい人も入ってきてくれるので自発し易いのが長所ですね。

自発トリガーも他と比べれば軽いです。栄誉稼ぎという体で自発し、運良くヒヒイロカネでたらラッキーくらいの気持ちでやっていくと良いかも。

オススメはアポロン、次点でナタクです。アポロンはほぼサンドバックのような難易度で、ナタクも50%のカットさえ疎かにしなければ容易な相手なので。

6人HL(高級鞄)マルチバトル 赤箱

高級鞄でも落ちることを失念していたため、追記。

高級鞄HLはプロメテウスやカーオンなどですね。

通常の6人HLよりもHPが低く柔らかいので、麻痺延長者がいるとスムーズに短時間で回せる最近HOTなHLマルチです。

SSR武器・栄誉ボーナス・ヒヒイロカネ・碧空の結晶等副産物は優秀で、麻痺延長・火力があれば6連も15分くらいで済みます。

もし火力に自信があるなら、麻痺延長係のいる共闘ルームに入るといいかもしれませんね。




黒麒麟/黄龍 自発赤箱

先述した四象降臨で「金印」を入手し、その金印一つで1回自発できるマルチバトルです。

黒麒麟や黄龍はそう頻繁に自発できるマルチバトルではありませんが、ヒヒイロカネのドロップ報告も頻繁に見られるくらい期待できるマルチです。

とはいえトリガーアイテムである金印は入手するのに少々手間なので、そう頻繁に行えるマルチバトルではありません。

そのため、金印を各員1つ持ち寄って30回マルチバトルを回す「黒麒麟30連」といったルームマルチ募集がよく見られます。

戦力、エリクシール共に揃っていて、M狙いが出来る環境が整っていれば黒麒麟30連でヒヒイロカネ堀は非常に期待できるコンテンツの一つです。

M赤箱からヒヒイロカネが削除されました。そのため、ヒヒイロカネ狙いなら自発をしましょう。自発赤箱からのヒヒイロドロップ率はわずかながら引き上げられたそうです。

とはいえヒヒイロ目当てではなくとも、銀天や召喚石の為にM狙いで戦う騎空士は多い模様。

M狙い30連やってきましたのでその結果→【第1回】黒麒麟30連【ヒヒイロカネチャンス】

また黒麒麟30連はヒヒイロカネが落ちなくとも、碧空や証系アイテム、順位箱を取得できれば銀天など副産物にも期待が出来ます。

プロトバハムートHL 赤箱

ヒヒイロカネ掘りの中で最もメジャー?で自発者も多いのがこのプロバハHL(通称:つよばは)。

ドロップ率の高さとその手軽さがウリですが……。

自発者の過多が問題となり、人集めが難しいのが現状です。更に、いくら敷居が低くなったとはいえ、全く戦力にならない参加者が見られるのも事実です。

解放ソーン取得者が増えてきたということもあり、解放ソーンを持たない部屋は更に人集めが難しくなります。

確かにつよばはからはヒヒイロカネのドロップが期待できますが、自発するまでのハードルが高いというのが否めませんね。

逆に6位以内に安定して入れるという方は、自発で溢れている現状、部屋を選びたい放題な上、副産物として栄光、覇者、真なる~のアニマ等々多量に要求されるアイテムの補充が出来るので、まあ悪くないかなという感じです。

プロバハHL自発でのヒヒイロカネ掘り、地道に継続しています。もし良かったらご一読下さい。

【ヒヒイロカネ掘り】プロトバハムートHL自発

アルティメットバハムートHL 自発赤箱or金箱

自発赤箱・金箱からヒヒイロカネが出ます。

ハードルが高く、要求されるものも多いので手を出せない人は多い模様。

アルバハのヒヒイロカネは金箱から出て、かつトレハンに影響しない箱からなので皆平等にヒヒイロチャンスが訪れます。

確率に関してはどのようなものか分かりませんが、現実的に狙えるレベルなのは確かだと思います。

アルバハもたまに救援したり自発したりしてヒヒイロ・銀天・粒子辺りを狙いにいっています↓

【ヒヒイロカネ掘り】アルティメットバハムートHL 自発&救援

リアルマネーでヒヒイロカネ

なんか円盤の特典とかでヒヒイロカネありましたし、現金でヒヒイロカネを手に入れるのも手段の一つ。

リンクスメイト?とかの契約でもあったはず。

まとめ

可能であればプロバハHL自発orアルバハHL自発orアルバハHL救援が一番現実的な方法だと思います。

とびきり強力な編成を持っていて、プロバハHL救援で1位赤箱を狙える猛者なら、プロバハHL部屋にひたすら篭るのも良いでしょう。(私は無理です)

プロバハHLは人集めが難しいものの、そこさえ越えればハードルは低い。アルバハHLは人集めは容易だが、戦力&自発トリガーが重いため、日課にするのは厳しいといった印象です。

その他の6人HLや討滅戦HELL、MANIACなどのドロップは狙って落ちるものではないので、落ちたら幸運くらいに思ったほうが良いです。

現状、ヒヒイロカネ集めをするならプロバハHLの人集めを楽にするために麻痺延長などを揃えることが一番の近道です。

また今は諦め、アルバハHLに行けるよう着々と戦力を上げていくのもいいでしょう。

スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大

コメント

  1. より:

    アルティメットバハムートはLv150ではなくLv200では?

    • yagikubo より:

      しかもこれ画像アルバハNの画像になってますね。修整しておきます、ありがとうございました。