【初心者向け】初心者が抑えるべきグラブルの要点

新規向け。

ゲーム内でここら辺の詳しい説明がないので、外部で仕入れるしかありません。

代表的なところで言えばwikiで詳しく書かれています。

始めたばかりで見るには頭が痛くなりそうな情報量なので、噛み砕いて以下の5点に絞って説明しようと思います。

  • スキル:攻刃と守護
  • 攻刃の種類
  • 上限突破とスキルレベル
  • 召喚石の加護
  • 基本はマグナ×属性

以上の5点を抑えておけば正統な方向で装備を強化していけるので、まずはこれから。

スキル:攻刃と守護

赤枠で囲ったように、武器には「攻刃」と「守護」があります。

「攻刃」武器は攻撃力を上げ、「守護」武器はHPを上げます。

グラブルの性質上、攻撃力を上げてやられる前に倒すというのが一般的なので、価値は当然攻刃>守護になります。

序盤は攻刃武器を優先的に集め、強化していきましょう。

攻刃の種類

先述した攻刃武器、この「攻刃」というスキルには3種類存在します。

  • 通常攻刃
  • 方陣攻刃
  • EX攻刃

の3種です。

通常攻刃武器はドロップ・ガチャ・イベント武器含めあらゆる所で入手出来ます。序盤はそこまで大事ではなく、むしろ次の方陣武器が最重要です。

方陣攻刃武器はいわゆるマグナ武器に付いているスキルです。

EX攻刃武器は昔からアンノウン枠と呼ばれており、アンノウン武器・UNK武器・UNK等とも呼ばれています。

現在は画像のように「EX」と書いてあるので判別が楽になっています。

EX武器は基本的にイベントで頻繁に入手出来るようになりました。

攻刃には3種類ある、ということが理解出来れば充分なので、次行きましょう。

上限突破とスキルレベル

入手したての武器(無凸)と最大まで強化した武器(3凸~4凸)では雲泥の差が生じます。

下記の画像はコロッサスマグナから落ちるマグナ武器、方陣攻刃武器に該当します。

スキルレベル:無凸~3凸はSLv10が限界。4凸はSLv15が限界。

レベル(SSR):無凸は40Lv・1凸は60Lv・2凸は80Lv・3凸は100Lv・4凸は150Lv

Lvを上げるとステータス(HP・攻撃力)が僅かに上がっていきます。

SLvと比べて劇的に強くなった感じはしませんが、素のステータスが高ければ高いほどスキルが有効に働くので、大事です。

ステを上げると特にHPに余裕が出てきますね。

SLvを上げると、スキルに応じた効果の%がとんとんと上昇していきます。

攻刃のスキルを上げる=攻撃力が目に見えて上がって行くのでやはりこれも大事。

Lv=攻撃力とHPが少しずつ上昇。

SLv(攻刃武器の場合)=攻撃力が大きく上昇。

と単純に憶えたら楽です。

召喚石の加護

火の召喚石、通常攻刃枠・方陣枠・属性枠の3種類が以下です。

攻刃の種類と同じように、召喚石の加護にもいくつか種類があります。

アグニス(通称神石)=通常攻刃枠

コロッサスマグナ(通称火マグナ)=方陣攻刃枠

アテナ=属性枠

と分かれています。実はもう一つEX攻刃枠に対応した召喚石がありますが、独特で使わない人は一切使わないので省略。

アグニス(神石)はガチャからしか出ず、大体のプレイヤーは2番目のコロッサスマグナを使うことが多いです。

計算式の問題上、現状①神石×神石 ②神石×属性 ③マグナ×属性 ④属性×属性が一般的です。

中でも一番手軽で多用され、無課金でも出来て初心者にもオススメなのが③マグナ×属性なので次はそれの説明をします。

基本はマグナ×属性

マグナ×属性が基本となっている一番の理由とは「SSR方陣武器が入手しやすい」ことに尽きます。

神石アグニスは通常攻刃枠の石ですが、通常攻刃武器で4凸が出来たり、3凸でも強力な武器は基本的にガチャか中盤以降に戦えるマルチバトルの武器なので、序盤のうちにオススメ出来るものではありません。

一方、方陣枠の召喚石マグナ系は序盤から挑戦でき、数も集めやすく、4凸まで解放することが出来るので中盤終盤にかけて使用できるのです。

マグナ武器を集めて編成に組み込み、マグナ×属性で挑むこの編成が、いわゆるマグナ編成と呼ばれています。

マグナ編成を作る場合、方陣攻刃武器を6~7本、通常攻刃武器を2~3本、EX攻刃武器を1~2本入れると丁度良く攻撃力が上がります。

まとめ

  • スキルは守護より攻刃
  • 攻刃の種類は3種類。とりわけ大事なのは方陣攻刃武器。
  • Lvを上げればHPと攻撃力が少しずつ上昇。SLvを上げれば攻撃力が大きく上昇。
  • 召喚石はマグナがオススメ。サポート石は属性を選ぼう。(逆でも可)
  • 方陣武器主体の武器編成を構築→マグナ石で方陣武器に加護を与える→攻撃力UP!
関連記事



スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大