【オメガ編成】土オメガ斧作製!編成解説と感想

ネモネの修整決定+ハレゼナが10連でやってきたので、ムクムクと浮かんだ土オメガ編成を作るべく、2本目のオメガ武器:オメガファルシャを作製しました。

絶対楽しいだろうな~とワクワクしながら作ったのが以下の編成。

編成の解説

組み合わせ:属性140%×マグナ100%

オメガ斧の第一スキルに「闘争」(=DATA20%UP)と「γ」(=奥義上限15%UP)を付けました。重なるバフで高火力のサラーサ、ターン経過で火力がガンガン上がっていくハレゼナ、ネモネパゥワー10解放のネモネ、ベルセルクのレイジⅣも合わさりドンドン奥義減衰を突破して殴る……という編成です。

実際にはネモネパゥワー10は貯まらず、7~8くらいで奥義を撃ちますし、ハレゼナは度々被弾して最高火力はそんなに出せそうもありませんけどね、

ベルセルクで防御下限まで落とせるのでネモネの防御累積10%(上限30%)は無駄にしがちですが、デバフが外れた時とか累積なら通る相手とかに役立つかも。あと単純に1アビのラニーニャは倍率が高いのでダメージアビリティとして優秀。

2アビの敵対心DOWNはハレゼナの邪魔になるので封印かも。

サブにいるSRガラドアSRアルメイダは編成に入れようか迷った候補です。実際に編成には組まないと思います。

ガラドアはハレゼナの介護が出来ますし、ダメージカット持ちなので必要な相手が出たら持って行く必要があります。

アルメイダは弱体性能DOWNと累積防御DOWNのデバフ持ち。特筆すべきは非常に優秀なリミットボーナスとチェインバーストの火力を上げる3アビ、それとサポアビの「ドラフ族の攻撃力UP」でしょうか。

他2人がドラフ族なのでぴったり!なんですけど、流石にネモネの方に部があります。火力の差がありますもの。ネモネは前々からリミボの優秀さは注目されていましたから。

召喚石の組み合わせが属性×属性ではなく属性×マグナなのには理由はあります。ウォフ琴は3つあるのでやろうと思えば属性140%×140%も出来るのですが、どうにもゴッドガード3凸フレに恵まれておらず、気軽に組み合わせることが出来ないのです。

加えてオメガ武器の奥義は属性30%UPバフです。属性140%×140%であれば属性×マグナより、属性バフが掛かっても火力は高いのですが、属性140%×120%の場合属性×マグナに抜かれます。属性×属性の分、属性バフの掛かりが薄いからですね。

マグナフレンドは野良にも沢山いるので、サポ石選びに困らないのは楽チン。編成枠増えたら属性×属性用の編成作っても良いかも知れませんが現状は枠が厳しいのでマグナにします。

あと無課金ティターン編成(属性×神石)も考えましたが、背水が効いている(HP60%くらい)なら無課金ティターンの方が強いのですが、初速やHPが減っていない時はやはりマグナが優勢。火風闇と背水編成ばかり使っていて飽きているところなので、ここはマグナでいいかって感じです。ティターンフレ集めとドライブ集めもすぐには出来ませんしね。ティターン×ティターンでは計算していません。持ってないし。

次に、召喚石の話に移ります。

召喚石のカグヤ(奥義ダメージ&上限UP)とバハムート(奥義ダメージ80%UP)も奥義減衰を伸ばすのに貢献してくれます。

奥義減衰突破型のこの編成において、この2種はとても心強し。

ちなみに、見れば分かりますがバハムート槍(エルーンとドラフUP)を作製途中です。赤紙不足でストップくらいました。明後日くらいにはフツルス化できるんじゃないかと。

それとサラーサハレゼナのレベル上げとハレゼナネモネのリミットボーナスもまだまだ振らなければならないので年末の共闘半額でスラ爆しなくてはいけませんね。

実際に動かしてみました(すごく楽しい)が、本番はサラーサ4アビやフツルス槍が揃ってからになります。完全に完成したらどこかのマルチ行って経過報告を↓に載せると思います。

すっかり忘れていて、サラーサ最終して随分使い込んだ後砕いてしまいました。ごめんなさい。

めっちゃ楽しかったです。土バザラガ居ればもっと楽しいと思いますよ。

趣味パとして考えるなら最高ですね。古戦場くらいなら活躍できるでしょう。

ただアルバハHLには持っていけないので、柔軟性には欠けるといった印象を覚えました。

関連記事



スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大