【日記】オメガスウォード(光)完成 その有用性とは【オメガウェポン】

念願のオメガ光剣が完成しましたという話です。

オメガウェポン取得までの過程と、オメガ武器の有用性をお話します。

・オメガウェポン第一段階

石と角とメテオライトが要求されましたが、石もメテオライトもアルバハ30連に1回行っただけで必要数集まりました。

ただしアルバハN30連は結構地獄です。6位以内入れないと思い立った救援者がどんどんサボって行きます。その皺寄せは6位以内に入ろうとする者に寄って来る上、途中飽きたのか人が抜けて行きます。

最終的には共闘ルームには20人しかおらんでした。150↑の募集であったのにこの惨状。時間はおよそ2時間はかかりました。二度とやりたくないと思いつつ、メテオライト集めのために今後もお世話になりそうです。

対策としては150↑は当然。むしろ170↑くらいで集まって6位以内入れなくても良いから協力してサクサク終わらせたい、という人を掻き集められればとても快適だと思います。

赤箱からはメテオライトの欠片やメテオライト本体がドロップしますが、箱が貰えずとも欠片2個は確定?で貰えた気がしますので。

2×30連で欠片60個=メテオライト12個=アルバハHL自発素材4個がサクサク手に入るなら、6位漏れても別に良い! という方々を集めたいですね。

・オメガウェポン第二段階

倉庫からガチャ産SSR剣を引っ張り出しエレメント化。

銀天は先述したアルバハN30連で2個手に入りましたが足りず、グランデ3回自発してようやく。

光プシュは一時期アポロンHL自発してたので沢山ありますし、光エレメントとSL上げはシュヴァ剣掘りの副産物で賄いました。

・オメガスウォード(光)完成

第1スキルは当然、連撃率の上がるガフスキーを装着。

第2スキルは迷いましたが、アビリティ上限アップに。

というのも、光にはルシオを始め、セルエル、アルベールなどアビリティアタッカーが多いので、有効に発動するかと思いました。

第2スキルは得意武器に関わらず適用するので良いですね。

・オメガ剣(光)の有用性

①ベルセルク・スパルタ・カオスルーダーが一躍火力職になる。

特にベルセルクは1人で相手の防御下限まで落すことが可能で、5ターン毎に1アビのウォポンバーストが使用可能になるので、奥義効果のDA率UPを常にばら撒けます。

奥義効果は奥義のターン含め4ターン続くのでかなり強力。オメガ剣の第一スキルも相まって他の加速要員が必要なくなる。

相手の攻撃が痛いような敵ではスパルタを使い、火力とファランクスの両立も可能。ミゼラブルミスト+アマブレ+アルベール(剣得意)の1アビで、こちらも防御下限まで落せる。

カオスルーダーは元から四天刃を持てますが、オメガ武器の方が当然強いです。デバフを沢山撒けるのが魅力ですね。アンプレ+アマブレ+アルベール1アビで下限にしつつ、グラビティもセット出来るのが良い。

②シュヴァ剣染めと相性が良い。

シュヴァ剣染めにより剣得意のキャラの火力向上に期待できます。その上オメガ剣で更に向上。

オメガ光剣は光武器編成と統一性が合って良いですね。

③優秀な剣得意のキャラが多い。

SSR

・アルベール

DA以上確定のアビリティアタッカー。剣得意なのでシュヴァ剣染めによる低攻撃力のカバーが容易。

オメガ武器第2スキルをアビリティ上限アップにすると更に噛み合う。

1アビの属性防御DOWN10%も有用。

・セルエル

味方全体奥義ゲージアップや奥義バフでの全体クリティカル強化。

マウント付きで便利。4凸解放済みなのでステータスの高い。

・パウダオーダ

持ってないので具体的なことは書けませんが、採用している人は結構見かけます。

手に入れたら使ってみたいですね。

・レフィーエ

持ってないので具体的なことは書けませんが、属性防御DOWN10%と全体リジェネアビリティが目玉かと思います。

奥義時の全体幻影付与も被弾を抑えたいなら有用。

アルバハHLで採用してる人を見かけます。

・シャルロッテ(ハロウィンver)

持ってないので(省略)、攻撃DOWN20%のデバフとキュアポーション生成が大きな目玉。

ポーション生成という貴重なアビリティが故にアルバハHLで使う人も居るらしいです。

自分は多分使いません。

・ゾーイ(特典版)

持ってない。結構特殊なので個人的には欲しいとは思いません。

・ロザミア

素殴り高火力アタッカー。好きなタイミングで落すことも可能なので後ろから最終ソーンを引っ張って来たい時など有用。個人的に今めっちゃ欲しいキャラ筆頭。

SR

・ヴェリトール

1アビ5ターン追撃50%、2アビ被弾するまで永続追撃60%。脅威の追撃アタッカー。

相手からの被弾を抑えられる――プロバハHLの麻痺区間などではSSRを押しのけて活躍出来ます。

SR故の低ステータスもシュヴァ剣染めで容易にカバー。

・パウダオーダ

かばうアビリティの持つ剣得意ということで、アルバハHLの50%あるいは40%シリウスを抜けるのに有用。

自分は50%をパウダ犠牲に落すことで全体のHPに余裕を残し、40%も危なげなく通過しています。

対抗としてシロウというかばう持ちキャラが居ますが、あちらは得意武器が剣ではないのでオメガ光剣とはかみ合わず。

④つよばは光スパルタ一例

※ソシエ・ソーン修整により下記編成終了

スパルタ/火ソシエ/セルエル/ヴェリトール

スパルタで役目を果しつつ、剣得意のセルエルヴェリトールで火力を出していく。

マウント+召喚石アポロンがあるのでデバフは全く気にせず殴れる。火ソシエは最初からずっと舞い続けてもらう。

火ソシエは通常攻撃を割と吸い取ってくれるのでヴェリトールが麻痺区間まで被弾しにくくなります。

とはいえ特殊行動の被弾は避けられませんので、3チェインの奥義を撃つ度にヴェリトールのステータス確認。

2アビの追撃が剝がれていたら装着といった感じ。

火ソシエの舞によりリロ殴りのCTが減り、テンポ良く殴れる上、土モードか風モードで死にかけのソシエをそのまま落とす。

後ろからソーンが出てくるので、トール+奥義で麻痺を掛けつつクリバフを付与。

まあロザミア持ってたら火ソシエ使う必要ないですが。多分。

麻痺延長は1発目のソーン奥義→すぐ延長ではなく、1発目の奥義→麻痺中に殴り2発目の奥義→(麻痺更新されず)麻痺延長、と撃つ方が自分にクリバフを撒ける上、事故を防げます。

奥義後即延長だと参戦者のソーン持ちに上書きされるケースが多いし、自分は上書きしないよう奥義を控える必要が出てくるので、折角のソーンが有効に活躍できません。

この編成は土レスラーや闇レスラーには勝てませんので、役職放棄してM取りたい方はレスラーを使った方がいいでしょうね。

あくまでこれは役職を全うできて、かつある程度貢献度を出せる編成なので。

⑤アルバハHL光パ一例

ソフィアは蘇生とクリア、瀕死時のヒール要員。

アルベールは火力兼属性防御DOWN役。

セルエルはマウントが使えるアビリティアタッカー。

75%のバースコントロールでパウダオーダとソーンをフロントへ移動が理想。

70%以降麻痺→50%でパウダオーダ退場→バスコンで移動したキャラ1体をフロントへ。

40%シリウスはあまりあるHPで通過もしくは参戦者の火力次第で35%まで待機も可。

50%~30%は恐怖役が居れば延長する。

光パは石に4凸ルシが選べるので、4凸ルシ、4凸アテナ、参戦者との合体ルシ召喚、セージのヒールオールで充分HPの確保は可能です。50%と40%を対策ナシでごり押し通過しようとするとHPは相当きつく、事故も起こりますがそれはSRパウダで対策。

アルベール→レフィーエでも可能。むしろレフィーエは全体リジェネを持っているので火力より安定を取りたいならレフィーエのほうがオススメ。

これで大体参戦者にも左右されますが貢献度100万~50万程度。火力の出せる水パが複数人居てくれると貢献度は50万辺り。

逆に皆自分と同程度かそれ以下くらいの火力だと100万行く事もあります。

最後に

剣得意なSSRキャラが多いことから光剣オメガはかなり優秀です。とはいえ自分の持ちキャラと相談する必要性があるので、選ぶのは慎重に。

使う前まではちょっと強くなるくらいだろう、と思っていましたが、使ってみれば分かります。これは強いわ。

特に特定のジョブがエリュシオンのような連撃バフを撒ける火力職になれるのはとても強い。

しかもそのジョブの特性を持ちつつ、それが出来るというのは面白いです。

武器縛りをする必要がある分、編成に幅が無くなってしまうのでは? と思っていましたが、武器縛りがある分今まで使わなかったキャラにもスポットライトが当たるのは良いと思いましたね。

スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大