【第29回古戦場】ブックメーカー考察3戦目【2017/04】

・4月古戦場3戦目締め切り前

今日は随分競り合いしてんなぁと思ってグラフを見たらなんと驚き、とても変動の激しい推移でびっくりしました。

更に僅差で競り合いともなれば小穴~穴の配当を狙うのも可能。

狙うしかないと、残り少ないカードを握り締めて覚悟を決めました。

順位はSEWで、Nは連日の成績と推移の酷さを加味すると4位で確定してしまって良いと思います。

問題はEの動向で、本日最後の最後でSに抜かされ下降傾向が見て取れ、このまま進めばWにも抜かされそうな勢いです。

ただしEは1~2日目に優秀な成績を残しているので、このあとすぐ勢いが回復し1位になることも容易に考えられるのです。

となるとE頭で考えるならば、ESW EWSの二択でしょうね。

ただ推移を見る限りS頭も充分狙えそうです。

こちらは1~2日目は3位だったので、正直あまり信用できるかどうかを問われれば難しいですが、推移の上がり具合がとても見事なんですよね。

締め切り前にちょいっと上がるのではなく、お昼から持続的に上がっているので、これからもずっと伸び続けることも期待できます。

となるとS頭で考えるならSEW SWEですね。

最後にW頭の可能性ですが、Sがもし途中で中折れしEはそのまま下降しているのであれば自然とWが1位になる推移です。

Wも中折れしないという保証はありませんが、こちらのW頭も狙える択に入るでしょう。

となるとWES WSEの二択になります。

以上に挙げた6択に全て賭ければそりゃ当たりますが、カード1枚辺りの配当はしょっぱいですし、まだ絞る必要があるのでもう少し考えました。

  •  ・現候補6択とその配当
  • E頭
  • ESW 配当103→116(締め切り前)
  • EWS 配当148→159(同上)
  • W頭
  • WES 配当657→544(同上)
  • WSE 配当885→613(同上)

  • S頭
  • SEW 配当231→178(同上)
  • SWE 配当581→391(同上)

この中から絞るなら、配当の低いEがまず槍玉に挙げられます。

配当が低い=多くの人が予想している=当たりやすいのかも知れませんが、今戦に限ってはそれよりも狙える可能性があり、更に配当も高いS頭及びW頭にカードを集中させたいところです。

また推移がこの状態のまま伸びて終結した場合、SWEになるにも関わらず配当は391。

リターンが多く狙える可能性のあるSWEは捨てたくありません。

連日の結果を加味して、Sの中折れを期待したWSEの配当は613。

今回の強さの比で言えばW>Sなので、Eがこのまま下がることを期待してWSEの高配当に賭けるのも良いと思いました。

・最終的に絞った択

WSE 613(390) 10枚

SWE 391(197) 10枚

ESW 116(164) 1枚

SEW 178(164) 1枚

の4択です。

4択に1枚ずつ賭けた後、最も当たって欲しくてなおかつ狙えて配当の高い上2択に+9枚ずつ賭けました。

()内は締め切り後の更新で変動した配当です。

皆考えることは同じようで、あるいは大量にbetした者がいたのか、一気に配当が下がってしまいましたが、上二択が当たればまずまずの配当です。

もうカードは13枚しかありません。

おしまいです。

・結果

これマジ?

配当1659って前代未聞なんですが。

自分みたいに別の箇所に賭ければかけるほど賭けてない場所の配当は高くなってきます。

連日の結果からNは絶対ないと思われがちだったために、このような高配当になったのでしょう。

いやそれにしてもこれはやばい。

推移見ても分かる通り、変動の予測など不可能。

当てた人の言葉を聞いて見ても狙って当ててる人などおらず、もともと大穴狙いで逆張りしてた人ばかりだったので……。

色々思うところはありますが、今みたいにデータ見ながら順当でも賭ける形式でやっているとカードが尽きる上に、しかも必ず当てられるわけではない(むしろ当たってない)ので、今後の方針も含め1回考え直す必要がありそうです……。

スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大