【第29回古戦場】ブックメーカー考察2戦目【2017/04】

・4月古戦場2戦目締め切り前

グラフを参考にした感じ、Eが大きく差を広げていました。
見たところWもワンチャン伸びさえすればW頭もあり得るかも知れませんが、Eには1日目の実績があるので、W頭は少々部の悪い賭けかと。

勿論その分W頭の配当は高いですけどね。
現実的に狙うならE頭で考えるのが良いと思いその方向で考えました。
・締め切り前ベッティング候補
1.EWS 85 本命
2.ESW 108 対抗
3.EWN 320 穴
4.ESN 597 大穴
5.ENW 595 大穴
6.ENS 702 大穴
以上が締め切り前に絞った択です。
グラフを見たところ、もしやこれはS暴落でNが3位も充分考えられるのではないかと思うほどにSの暴落が目立ちました。
そしてWは現状維持。
まあ多分Eは超えないだろうということでEWを確定。
配当と可能性を考慮して3位にはNを添え、EWNの20枚賭けで勝負に出ました。
・結果

ダメでした凹みました。

Sの暴落は一時の気の迷いみたいなもので、元通りに。
EWは予想通りに現状維持。
EWSの低配当となりました。
今回はNはもうダメでしょうね。もう期待しません奴には。
少なくともこれで今回の力の差は顕著に見えてきましたね。
2日連続で以下のようになっています。
順位 EWSN(2日連続)
強さ E>W>S>N
残りベッティングカード33枚。もうだめぽ。
3月の推移1月の推移を見た感じ1位が決まっていたり4位が既に決まっている場合、あまり配当が高くなりそうも無いので穴狙いは避けたほうがいいんでしょうか。
明日は少しだけ消極的にやってみます。
スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大