【第29回古戦場】ブックメーカー考察1戦目【2017/04】

ブックメーカーに関しての記事は当分飽きていたので放置していましたが、再開しました。

というかブクメは毎戦しっかり考えて賭けたもののさっぱり当たらなかったので、文字を書く気が起きませんでした。
半ばやけくそだったので、今回は冷静にBetしていきたいものですね。
 
・4月古戦場1戦目締め切り前

 
 


グラフを参考に、下降傾向にあり貢献度の差も大きく開いているNの死は確定としちゃいます。

なのでNを絡めたBetは除外。
となるとSWE SEW WSE WES ESW WSEとなりますが、流石に6択は分散し過ぎですよね。
 
グラフ見た感じEは「出だしは好調だが、ある時点を境に一気に落ちた」といったように見られます。
 
朝活から昼にかけて貢献度を稼いだお陰で、相手が撤退こちらも走る必要がなくなった団…が多いのでしょうか?
 
うちはEですがまさにそれです。
 
なんにせよ下降傾向で、このまま落ちることを期待し、Eを3位に確定して択を絞ります。
 
となるとSWE WSEの2択に絞ることができます。
 
結果、自分はSWE5枚 WSE5枚に賭ける事にしました。
 
3月の古戦場では夢ばかり見て穴を選びがちでした。
 
当然穴が当たれば楽しいし当選額も嬉しいですが、それよりも外れが多く続くことが楽しくないので、今後は安牌でも小さい穴でもとにかく当てることを考えてベッティングしていこうかなと。
 
石を稼ぐという目的が手段に変わってしまいましたね。
 
結果を乞うご期待。

・結果

ダメでした。10枚の損失です。
Eが上がる要素ありました? 正直無理です。
だからこそ配当はここまで高いのでしょうけど。
Eを切り捨てたのは安易だったのでしょうか。
どこかでEが再走する可能性を見出せたら当てられたのかもしれませんが、EにBetは相当勇気が要りそうです。
Wが捲くる可能性は強く考えていたので、この点はOK。
今日の結果を考慮して明日から頑張りましょう。
締め切り前SWEN → 結果EWSN
強さ E>W>S>N
 
警戒度が高いのはEではあるけども、全く警戒してなかった団(ここでいうN)が急上昇するのは実際以前にもあったので油断は出来ません。
3戦目超えれば大体各団の力の差が見えてくるかもしれませんが、その頃には予想もしやすい分配当は低いでしょうね。


スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大