【グラブル】ブックメーカー団考案中

以前の記事、【古戦場】ブックメーカー考察 偶然か、2~3日目は穴が出やすい? で少し触れたブックメーカー団の内容を考案していました。

今のところ現在の団から離れるつもりはありませんが、いつかは?

ブックメーカー団とは

ベッティングカード回収を団方針の軸にした賭博団である!

3つの船を使って毎戦Sシード取得は現実的な案ではないが、2回毎に1回Sシード取得は可能な模様。

つまりこういうこと。

「A団」と「B団」の2つの団を用意する。

A団でシード取得→Sシード取得→B団に移動しシード取得→Sシード取得→休憩(ここを境にA団のシード予選免除権が切れる)

A団で再度Sシード取得→B団のシード予選免除権が切れるので、B団に移動して再度Sシード取得→休憩

(ここを境にA団のシード予選免除権が切れる)

A団で再度Sシード取得→・・・・・・

といった具合に2回に1回Sシードを取得してベッティングカードを50枚取得しようぜ! という団。

特に古戦場本戦に疲れた人間にとっては、予選だけ頑張ればいいので気楽なはず。敗北勲章も2.5億回収して後はご自由に箱掘りしたい人はいくらでも走っていいし、サボブルしたい人はいくらでもサボってOK。

ベッティング予想してもいいし。

利点・欠点

・ベッティングカードがメッチャ貰える(上記のやり方だと20→50→20→50→0→50→50→0→50→50→0→・・・といった具合に貰える)

AB団のSシード権が切れないまま重なる、休憩期間のみ、団員は出稼ぎ行ってもいいし、まったりしてもいい。

・気楽

本戦勝利を重視していないため、予選だけ頑張ればいい。2.5億勲章はすぐに集められる。変に勝とうと欲を掻きさえしなければ非常に楽だと思う。

・いくらでも箱掘りが出来る

元々勝とうと思っていない団なら低空の必要もない。

実は「勝てるときだけ勝てる団+フリーランの団」だと明日のマッチングを考えて、ある程度貢献度が離れたら「今日はもうやめておこう。明日のマッチングに響くし」と考えて止まってくれる団員さんが多い。

これは非常に有難いのだが、それは本来気兼ねなく走れるはずのフリーランと少し方針のズレを感じる。

・団員集めがそんなに辛くない(と思う)

なんだかんだSシード取得時、50枚貰えるカードを求めている傭兵は一定数いる。更に本戦勝利は考えてなく、最低限敗北勲章を集められればいいやといった方、自分のペースで好きに箱掘りだけしたい方を中心に集められそうな気がする。

・団運営が絶対に楽

現在臨時団長を務めて10ヶ月?くらいになる気がします。ノルマ達しているかどうか、団員募集、本戦の進退指示……数え上げればキリがないくらい雑用があります。

基本敗北団で、毎戦2.5億稼ぐよ! 予選は全力でSシード取るよ! 後は自由にしていいよ個人ランキングもどうでもいいよ! 本戦は指示出さないから各自自由にしていいよ!

絶対楽です。

あるとしたら、A団からB団に移動する時のスカウト作業くらいです。

・古戦場の楽しさを味わうことは出来ない

古戦場特有の、団員一丸となって拮抗状態を打ち破り、ギリギリの勝利を演出した時の興奮は忘れられない。

そういった「古戦場の楽しみ」は残念ながら味わえないことだろう。

まあ僕の「古戦場の楽しみ」はブックメーカーは半分を占めているが。

終わり

…ということを考えています。

まあまだ当分先の話でしょうけど。十天衆を極めて、古戦場に時間を費やせなくなったら隠居してブクメ団でも作りましょうかね。

その頃にブックメーカーが廃止されていたら泣けますね。

関連記事



スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大