【古戦場】個人貢献度調整のやり方 -綺麗な数字に揃えよう-

完全に自己満足の域だけれども、ちょっと楽しい貢献度調整の方法を残しておきます。

どうやって貢献度ゾロ目にしてんのって人なんかは参考になるかもしれません。

次回の古戦場でやってみよー。

個人貢献度調整とは

このように綺麗な数字に揃えて楽しむ遊びです。

完全なる自己満足の領域ですが、もし団内順位が気になって止まない人にもオススメ。

「いや稼げるけど最終日勝負着いてるし、これ以上走っても仕方ないし、あえてね? 綺麗な数字に揃えているんだ、あえて」

みたいな感じで、なんか団内順位で負けると微妙に悔しかったりする人は活用してどうぞ。

私は、数字が綺麗で見栄えが良いので暇な時やってます。

調整法

①綺麗に揃えたい数字をオーバーしない程度に100HELLや90HELLなどの救援で貢献度稼ぎ

もしオーバーしてしまった場合は討伐される前に撤退すれば貢献度は入りません。

②アーリマン(Normal・HARD・VERY HARD)で少しずつ上乗せ

-討伐貢献度量(ソロバトル)-

  • NORMAL:500
  • HARD:1320
  • VERY HARD:3000

マルチバトルと違いデバフを使おうが何をしようが、貢献度は固定なので有効活用。

ここでギリギリまで貢献度を上乗せすると以下の画像。

③マルチバトル救援で「貢献度1」ずつ上乗せ

マルチバトルならなんでもOK。

救援に入ってからデバフや攻撃アビリティ等の「貢献度が入るアビリティ」は厳禁。クリアオールやレイジ等、参戦者に影響のあるバフも貢献度が入るのでNG。

例えば義賊の「ブレイクアサシン」や、キャラの自己強化バフなど、「行動しても貢献度が入らないアビリティ」を使用し放置。

そのまま貢献度0の状態で討伐されると「貢献度1」手に入るので、それを利用する。

上記の個人貢献度だと残り18貢献度必要なので、この救援行動を18回やれば綺麗な数字の完成。

まとめ

為にならないけどちょっとだけ楽しいグラブル小技でした。

単なる自己満足の領域だけど、結構楽しいので次回の古戦場でどうぞ。

特に救援で、貢献度1ずつ重ねる方法を見つけるまでだいぶ苦労しました。検索しても割とどうでもいい貢献度調整のやり方なんて出てこないし…。

おしまい。

関連記事



スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大