【黄龍30連】汁チェなしでM狙い編成を考える #1

黒麒麟・黄龍共に順位赤箱からヒヒイロカネが削除されました。

そういうわけでヒヒイロカネ掘りは終了です。編成をねりねりして、さあこれからだって時に修整されてしまいましたが、色々問題もあったので仕方がないと思います。

ただ、ヒヒイロが削除されたからといって旨味がない? そんなことはありません。Mを狙う価値は十分にあります。

しかもわざわざ汁チェをする人は今のところ居ません。更にMを取っても顰蹙を買われることもありません。むしろ早く沈んでくれて助かるまであるでしょう。

今回黒麒麟や黄龍からヒヒイロカネが無くなってしまいましたが、依然として銀天や究竟、召喚石はドロップします。

しかも通常金箱からはグランデ自発素材である旧召喚石のマグナアニマがポロポロ落ちます。

つまり、上位に食い込める編成を所持していたら参戦者に憎まれることもなく、赤箱から黄龍や黒麒麟、銀天などを集めつつ、貯まった旧召喚石マグナアニマでグランデを自発、銀天集めが出来ます。

汁使わずにこれだけの恩恵があるなら旨味たっぷりでは?

そう思ったので本格的に編成組んで行こうと思います。

【第1弾】黄龍M狙い編成・汁チェなし

30連に参加しながら塩梅を見て即興で入れ替えたりしました。

まだまだ練り足りませんが、今回はこれで30連行いました。

AT中だったので、1T目バハ4凸、奥義撃たないで攻撃→2T目フレシヴァ、奥義4チェインで一気に8万~9万貢献度稼げます。

バハ4凸とシヴァを重ねて奥義を放つと非常にダメージが伸びますので、そう何度も汁チェしない今の30連においては強力な動き方になるんじゃないでしょうか。

エリュシオン……1アビでの全体バフ(属性20%/乗算枠攻刃30%)、連撃を稼ぐ為の足にします。残念ながら属性20%バフは闇カリオストロの属性バフに上書きされるので無駄になります。

闇ジャンヌ……2アビの自己バフとサポアビの背水、奥義効果が強力です。

闇カリオストロ……1アビの攻防バフ(両面枠攻刃20%)・クリティカルバフ(発動率50%/倍率40%)、2アビの属性バフ(25%)で火力を上げます。

(闇ジャンヌ・カリオストロの属性バフはしっかり共存)

ゾーイ……コンジャクションで闇ジャンヌの背水サポアビを発動させるトリガー、加えて1アビの高倍率アビでダメージ+自分に逆境を掛けて攻撃力を上げます。

・連戦中に抜いたキャラ

コルワ……十分に扱うには時間が掛かるので、全然活躍しませんでした。昔は黒麒麟や黄龍で大層活躍していましたが、今はバハ4凸やシヴァの居るお陰でそう長期戦にならず、コルワ発動までのマイナスをひっくり返す前に終了します。

シス……自分の記憶だと1アビと3アビの自己強化で、一人だけめっちゃ強かった記憶があります。久しぶりに使ってみたらダメでした。

・次入れようか考えている候補

シエテ……奥義火力1.5倍+剣光3貯めて4チェイン。剣光貯めるくらいの時間ならありそう。

ルリア……通常攻撃はしないものの奥義火力は随一なので迷い中。

ヴァンピィ……魅了中奥義倍率が6.5倍になる隠し能力を持つため、迷い中。

ヴァイトが強そうですが、残念ながら持っていません。

最後に

これからワンパンばかりになるか、M狙いの人が増えて競争率が上がるかは分かりませんが、今のところ汁使うのは渋りたい報酬だけど6位以内狙えるのにワンパンするのは勿体無い、と結構絶妙なんじゃないかと思います。

汁を1本使うだけでM確定するようなものなので、1本くらいならいいや…と使い始める人もそのうち出るかな? どうでしょう。

まあ汁使われたらそれはそれで早く終わるので有り難い限りですね。

ヒヒイロ削除に悲しむ人、喜ぶ人と居ますが、個人的には後ろめたさがなくなったので楽しくやれそうです。

関連記事



スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大