【素材集め】プシュケーの集め方4選+おまけ

中級者はもちろん、オメガ武器実装のお陰で上級者のプシュケー需要も更に上がりました。

今回はそんなプシュケーを効率的に集める方法を紹介します。

基本的に難易度の低い集め方では数多く集められませんが、その頃は使用するプシュケーもさほど多くないので、のんびりさんでも十分やっていけると思います。

①討滅戦MANIACでプシュケー集め

難易度:低 効率:△ 副産物:○

Rank50から参加可能な比較的初心者向けのプシュケー集め。

Rank50くらいではMANIACは強すぎるので無理ですが、6人HLマルチにはいけない(or行きたくない)層くらいならここで時間を掛けてのんびりと取得出来ます。

副産物として各SSR武器が落ちますので、戦力の糧にするなり武器の餌にするなりご自由に。

討滅戦のSSR武器はドロップ品としては優秀で、4凸も実装されているため編成によっては今後も使えます。基本的には序盤の強い味方と思ってください。

また、討滅戦MANIACでは極稀にヒヒイロカネがドロップします。

それを狙って地道に毎日MANIACを消化している騎空士もいます。餌も落ちるしプシュケーも見込める、更にヒヒイロカネチャンスがあるので時間があるならやっておくといいソロコンテンツです。

②栄誉交換でプシュケー集め

難易度:低 効率:×

マグナHLや6人HLなど救援に参加、もしくは自発すると貰える栄誉ポイントで「ショップ」にて交換することが可能です。

6人HLはともかく、マグナHLは自発もし易く、最近の共闘部屋ではマグナHL30連が盛んなので栄誉の輝きのために参加してみては如何でしょうか。

6人HLを討伐できるレベルに到達したら栄誉でプシュケーを交換することは基本無いと思ってください。

栄誉交換では、「オールドエッケザックス」「オールドコルタナ」「ヘルマニビス」など優秀な武器が多数存在しているため、プシュケーに使うのは少々勿体無いと思われます。

可能なら討滅戦MANIACでゆるりと集めつつ、どうしても必要な時のみ栄誉で交換しましょう。(6人HL行けない人の場合)

ちなみに2018/03/10より交換レートに変更があります。

300になってもやや割高な印象を受けますが、6人HLに参加できないラインの騎空士にとっては「プシュケー集め」の一つの手段になり得るんじゃないでしょうか。

③旧召喚石HLでプシュケー集め

難易度:中 効率:○ 副産物:○

Rank101以上から自発・参加可能になる旧召喚石6人HLシリーズ(ナタク・フラム・マキュラ・メドゥーサ・アポロン・オリヴィエ)になります。

まともに戦うには相応の戦力が必要になりますが、強い騎空士達が増えたこと、攻略情報が知れ渡っていることから難易度はグッと下がり、野良でも討伐失敗はほとんど見られません。

これら旧召喚石6人HLシリーズは確定で属性プシュケーを1つドロップしますので、プシュケー効率で言えばかなり良効率。

団内で処理すれば団員皆に団栄誉ポイントも行き渡るので、プシュケー集めと団栄誉ポイント集めを並行して行えるのも魅力の一つ。

団内HLマルチが盛んな団は沢山存在しているので、移動してみるのも一つの手です。

ちなみに旧召喚石6人HLの難易度順はアポロン>ナタク・マキュラ>オリヴィエ・メドゥーサ・フラムといった感じです。

また副産物もあり、

アポロンからは「シュヴァ剣」

マキュラからは「オベロン」「オールドオベロン」

オリヴィエからは「コルタナ」「オールドコルタナ」

フラムから「エッケザックス」「オールドエッケザックス」

……などが主な目玉になります。

あくまで副産物程度に考えておいたほうがいいです。あまり落ちません。更に言えば、SSR武器が落ちても外れのSSR武器のことも多いです。

(ちなみに赤箱からは極稀にヒヒイロカネが落ちます)

④高級鞄HLでプシュケー集め

難易度:中 効率:○ 副産物:○

Rank101以上・旧召喚石HL自発済み・ストーリーをある程度進めた人が自発することの出来る高級鞄HLシリーズ(プロメテウス・カーオン・ギルガメッシュ・バイヴカハ・ヘクトル・アヌビス)もプシュケー集めで頻繁に用いられています。

特に「麻痺延長」というテクニックを用いることでほぼサンドバックになる……高速周回がウリのHLマルチになります。

これも確定でプシュケーが落ちるので、環境さえ揃えば旧召喚石マルチより回しやすく効率が良いです。

普通に戦った場合、プロメテウスとギルガメッシュ以外は結構厄介です。それ相応の装備が必要になりますし、行動も調べてから挑むことをオススメします。

これもまた団内マルチが盛んな団では、栄誉ポイントを稼ぐ為に頻繁に回されています。ある程度高ランクの団では麻痺役を担える方もいるので、気楽です。

また副産物もあり、

プロメテウスからは「エリクトニオス」「ファイアオブプロメテウス」

ギルガメッシュからは「マイムールビジョン」「ソロモンドライブ」

ヘクトルからは「シュヴァ剣」「イーリアスボウ」「グングニル」

アヌビスからは「ヘルマニビス」

……などが主な目玉になります。

(こちらも赤箱からは極稀にヒヒイロカネが落ちます)

麻痺延長について興味がある方は以下の記事もどうぞ。

【麻痺編成】麻痺・延長特化編成の解説

現状麻痺延長編成は多岐に渡り、考えている人によって構成が異なるものが多いので参考程度にお願いします。

実際黄龍や黒麒麟を用いた麻痺編成もあるくらいで、持ちキャラによっても構築が変わってきますしね。

ただ私の場合はこれで困ることなくやってますよ、といったものになります。




おまけ:ヒヒイロカネ掘りのついでにプシュケー集め

難易度:高 効率:×  副産物:◎

現状最高難度のアルバハHL。

こちらはどちらかというとダマスカス粒子や銀天、ヒヒイロカネ狙いで回すものですが、こちらも確定でプシュケーが一つ落ちます。

属性はランダムなので、「使う予定はないけどとりあえずヒヒイロ掘りながらプシュケー集めておくか」って時に有意義なマルチです。

武器編成だけでなく、キャラクター、召喚石、ランク、立ち回りなどあらゆるものが求められるのでコツコツ育ててから行きましょう。

【ヒヒイロカネ掘り】アルティメットバハムートHL 自発&救援

↑まあヒヒイロ出ないんですけどね全然。

まだあまり数をこなしていないのでなんともいえませんが。

まとめ

とにかく効率を考えるなら高級鞄麻痺延長6連戦、もしくは旧召喚石HLマルチ6連戦が一番手っ取り早いです。

私も急遽必要な時は高級鞄や旧召喚石HLで集めています。

それとは別に、普段から討滅戦MANIACの消化は心がけています。ヒヒイロカネを狙いつつ、召喚石(エレメント)やSSR餌が増えていくので。

プシュケーはマグナ武器4凸を始めに、上限解放やオメガ武器作製など多岐に渡り要求される素材なのでチマチマと集めておくことをオススメします。

たぶん今後も要求される素材の一つでしょうし。

関連記事



スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大

コメント

  1. ぽんこつ より:

    高級鞄HLのボスの名前がゼピュロスになってますよー