【第2回】汁チェ黒麒麟30連 -ヒヒイロカネを求めて-

もういっちょ共闘ルームマルチ30連に参加。

今回は 第1回 と異なり、猛者ばかりで中々に厳しい戦いでした。

以下30連。

・取得アイテム
  • 取得赤箱数7
  • 自発赤箱1
  • 碧空18
  • 札74
  • 束3
  • 印符3
  • 赤紙2
  • 栄光15
  • 覇者12
  • 銀天1
  • その他諸々
・消費アイテム
  • エリクシール28本
  • ソウルシード145
  • 金印1

今回は自発赤箱含め8個の開封が出来ました。

前回は汁消費が52本だった分、Mも良く取れているのですが今回は28本の消費。代わりにMは1回も取れずじまい。

・編成
  • ハウンドドッグ
  • セルエル
  • 最終ソーン
  • ルシオ
  • 赤城みりあ

前回はセルエルのところに十天衆シエテを添えていました。結果的に言いますと、セルエルよりシエテの方がよかったです。今回24回目辺りからセルエル抜いてシエテに入れ替え直しました。

セルエルもソーンもクリバフが掛かるのは1ターン目の4Tが終わってからなので、1ターン目から奥義1.5倍のかかるシエテの方が優秀でしたね…。

シエテは奥義で攻バフもかかるし。反省。

・武器編成

前回よりもしっかりと、黒麒麟用の攻撃力の高い武器達に+を割り振りました。

・石編成

変更なし。自前のシヴァがいないとやはり同業者には遅れを取る模様。仕方ないね。

・立ち回り

今回は回りが速すぎて黒麒麟のHPを見て動きを毎回変えなければいけませんでした。

1ターン目はいつも通り4凸バハルシオバフソーンバフを使い4チェイン。2ターン目は汁を使った後、攻撃アビリティを可能な限り使用。使いすぎるとその間に黒麒麟が沈み、2回目のフルチェが間に合わず汁を無駄にした。

合計3フルチェ撃つことも可能だったが、その場合攻撃アビリティを一つも使えないくらい早かったので、節約も兼ねて2フルチェ+攻撃アビリティで6位以内に入るよう立ち回りを変更。

最後に

今出来る改善点はないかなーって探したところ、リミットボーナス関連に改良の余地ありかなぁと思いました。

最終ソーンは変えようがないので省略。シエテ・ルシオ・主人公辺りはより黒麒麟特化にするため、奥義ダメージUPに振りなおそうかと。

特にシエテのリミボを振ったのはかなり昔なので結構めちゃくちゃ。敵対心ダウンを3削って奥義ダメージ3振り、残り2つ振れるので2つ目の奥義ダメージUPに2振りさせようかなぁ。

ルシオは3つ振ってある攻撃力UPを1ずつ削って奥義ダメージUPに2振り。

主人公はクリティカルを3削り×2で奥義ダメージUP3×2振りに変更の予定。主人公のクリティカルはキャラの物と仕様が違うのでさほど重要なものでもないらしいですしね。

以上。

【第3回】黒麒麟29連 -各キャラリミボの再考-

関連記事



スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大